k the musicgirl

ktmg.exblog.jp ブログトップ

これは今年最後のライブなのかな?

e0093140_23333639.jpg
どうも。お久しぶりの更新です。

そしてやはりライブのお知らせです。

11/4(土)広島spyder
【田舎者】
LOOLOWNINGEN&THE FAR EAST IDIOTS
ウサギバニーボーイ
キツネの嫁入り
shiNmm
k the musicgirl

18:30スタート
チケット2000+D

スパイダーに出るのは初めてです。

行ったことはありますが、入口とトイレがステージの近くにあるので、来る人来る人に会釈しながらライブをすることになるのではとアイサポーズ。

ともあれ、これ以降ライブの予定がないので、今年はこれでお仕舞になるのではないかとアイムアフレイド。

昨年の最後のブログに今年(2017)は少し遠くでライブをしたいよ、と書きましたが、叶わずじまいになりそうでアイムサッド否、サッドマシーン。

叶う‍いう字は吐くという字に似ていると、ドンチューシンク。

最近、暴威の動画を良く目にするため、書くフレーズがキャンノットアボイドトゥビーライクディス。

とにかく面白いバンドばかり出ますので、来ると面白いと思います。
kは新曲として、カバーを一曲やります。
ご来場お待ちしております。
さらば。

[PR]
# by kthemusicgirl | 2017-11-01 20:29 | YASUSHI Okada

突然宣伝ではないことを書き込んでみる。

ちょっと前に、「仕事しながらバンドをやるのは、云々」みたいな話が少しバズっていた。

多分、この記事から派生した話題だと思う。同じタイミングで流れてきたから。

焦点は、いわゆるバイトやフリーターで「世を忍ぶ仮の姿」的に働くのではなく、がっつり仕事しながらバンドもしっかりとやっていけるのか、ということ。

アオりのタイトルに「仕事しながらバンドやるのはダサくない」みたいなのが付いていたが、ダサいかどうかということには特に触れてなかったと思う。

ただ、この「両立」という単なる状況や手法に、ダサいかダサくないかの価値基準を入れているのは何なのかよく分からない。そこはダサい気もする。

それはさておき、記事の結論やこれを受けての皆様の意見も「できる」ばかりだった。

書かれていた、「有休を上手に使ってツアー回ったり、レコーディングしたりできるよ」とか「バイトやフリーターで時間単価が低いと自由になる時間は逆に少なくなるよ」とかって言うのは、ゴモットモだと思う。

でも、バンドを辞めちゃったヒトの大半は、仕事が忙しいとか言うことではなく、単に飽きたり、モチベーションを維持できるほどの評価や状況がなくて、続けるのが苦痛になり辞めただけなのでは、と思っている。

正確には、バンドで得る諸々のプラスが、飽きて少なくなったり、そのプラスを、バンドやることで逆に失うもの、つまりマイナス要素が上回って、しんどくなるのかなと思っている。

実際、自分の周りで、傍目で見て「続けている」と言えるバンドは、評価を受けているし、それに伴ってバリバリやる状況も生じているように見える。(県外に定期的にライブしにいったり、CDが流通に乗っていたりみたいなことですけど。)

あるいは評価度外視で、平たく言えば趣味で楽しんでいる。

自分がどちらかと言われると、正味、極めて後者に近い前者くらいの、微妙な立ち位置かもしれない。
で、呼応しているヒト達の中にも、実は後者寄りなヒトも相当数含まれてやしないか?と思ってしまった。

つまり記事のヒトほどバリバリやれてないのに比べらくもなく、やっているウチにも入らないかも。
趣味の延長みたいなものだったら、別に生活を切り売りする必要も、ジレンマに陥る必要もないので。
趣味としてやることは否定しないが、ここで言われているやる、とは意味合いが随分違うし。

一方で、記事で語られている両立のあり方も、整然としてビジネスライクだし、どうも腑に落ちない。

「色々割り切って、ロジックで組み立てて、何々の最大化!最適化!みたいなことは仕事で腐るほどやってるからもうたくさん。音楽ではもっとマジカルな要素が欲しい」と思っている僕は、ああそうです、甘い考えの人間です。
そんなんだから、鳴かず飛ばずでクスブっているくせに、本当にごめんなさい。

ところで、先日、広島のヌイル(以下略)というバンドをやっている方が、居酒屋さんをオープンさせた。



僕は僭越ながら、この方は、最も身近にいる天才の一人だと思っていて、この方が前にやっていたバンドなどは、まかり間違えば凛として時雨みたいな存在になっていてもおかしくなかったとすら思っている。

そんな方が、自分と同じ町で仕事をして、状況の変化を経ながら、そして何より、こと音楽に関しては、「どうやって」音楽をやるかではなく「どんな」音楽をやるかだけに注力してやっている。

「どんな」が犠牲になりそうな「どうやって」が目の前をチラついたときには、それが己のステイタスや生活を向上させるものであったとしても却下して、「どんな」音楽をやるか、を常に最優先にできるやり方で活動している。

その結果として、音楽以外の仕事をしながら、バンドをやっている。今は居酒屋の店主。

このあり方は、「どうやって」を犠牲にしたがゆえに、むしろ自分の音楽活動の物理的、状況的「範囲」は狭めてしまっているのかもしれない。

でも、僕には、この方のようなあり方がトテモしっくり来る。市井にあり、異様なハイクオリティを誇る音楽だなんて、最高じゃないか。

市井にあるからこそ研がれる性質のクオリティというものもあってよいはずだ。そこには、人格・生活破綻者がライブで数万人集めるのと同じような音楽のマジックを感じる。

とは言え、これは半分以上僕の勝手な想像で、本人からは「違うよ」と言われるかもしれない。いや、むしろ違うと言ってほしい。状況に自覚的でないことも含めて、そのあり方がステキでマジカルなのだから。

(補記)
これを書いていたところ、熊本のDoit Scienceのキヨタさんが、同じ記事に対してと思しきツイートをしていて、しかし腑に落ちない理由がより踏み込んだ内容で、なるほどと思った。



これらは、それこそ「どんな」音楽をやるか突き詰める過程で生じるジレンマそのものだと思う。

僕が上で書いたような「市井にあるからこそ研がれる性質のクオリティ」などは幻想で、ともすれば「生活に負ける」という、これは、僕なんかより、音楽にウェイトを傾けてやっているヒトの肌感覚なだけに、より真に迫ったものなのかもしれない。

外野からはDoitの表現が生活に負けているとは到底思えないのだけど。



それでも、やっぱりマジックが欲しいし、あると思うし、もっと実感したいと思いながら、僕はこれからも細々とバンドやら、音楽をやっていこうと思いますよ。

以上です。7月15日(土)は広島クアトロです。来てください。(結局宣伝を忘れない)





[PR]
# by kthemusicgirl | 2017-07-03 20:23 | YASUSHI Okada

rootz 2days!

5/20土曜日にワープな映画
5/21田舎者

2日連続、rootzに出演させていただきました。
想像を軽々と超えた、楽しい楽しい2日間でした。
ありがとうございました。

なんだか純粋に只々感謝です!

来月もrootzに出演させていただきます。
引き続きお世話になります。

よろしくお願いします!

[PR]
# by kthemusicgirl | 2017-05-21 23:01 | KAORI Usui

次の次のライブは5月21日

e0093140_00030110.jpg
引き続きましてコンバンハ。

今月は我々には珍しく2回ライブをやります。
しかも二夜連続です。
そして2か月連続の「田舎者」です。

田舎者

5月21日(日)
@広島Rootz 開演18:30
チケット2000円(プラス ワンドリンク)
(ディスカウントあり)

出演
nuill & un cuento de hadas
dümbük korkuluk (France)
kthemusicgirl
エマニエル大弥
天井

ご覧のとおりフランスから危険なデュオをお迎えしてのイベントに
参加させていただきます。アルファベット表記のバンド名全部に、ワープロソフトがミススペルの赤線を入れる異端振り!

とりあえずフランスからのアクトの動画がこれ



はい、危ないー。

あとは、ヌイル、天井、金族バットの大弥さんと、もはや説明不要の方々ですね。
兎も角ハードな夜になるかと存じます。

そして、この日以降は、我々恒例の白紙の未来ですので、ぜひこの5月のライブどちらかだけでも、できれば二日とも目撃いただきたいです!



[PR]
# by kthemusicgirl | 2017-05-08 00:09 | YASUSHI Okada

次のライブは5月20日

e0093140_20082950.jpg
という訳で、今日は5月に行うライブのお知らせを。はい宣伝です。

k the musicgirl / POPLAR pres.
「土曜日にワープな映画」

5/20(土)
@広島Rootz 開演18:30
チケット1500円(プラスワンドリンク)
出演
mira nemus
wave of mutilation(波)
k the musicgirl
POPLAR

今回は、POPLARとの共同企画になります。
POPLARとは、まだ知り合って一年も経たないと思いますが、昨年の秋ごろ二回ほどイベントでご一緒して、またご一緒しましょうと言っていたのに、ここ何回か主催にお誘いいただいたものの、予定が合わなくて競演できなかったので、こうなったら一緒に日程合わせてやりましょう、とお誘いして、ようやく実現したイベントです。

POPLARは、名のとおりPOPな音像の中に骨太なUS感やらインディー感を漂わせる素敵バンドなんで、乞うご期待!
この曲ライブで聴きたいなー


他の競演も例によって曲者が沢山。

mira nemusは、実はkでご一緒するのは初めてなのです。高い演奏力による壮大な楽曲。必見であります!



wave of mutilation(波)は、最近よく一緒にライブできていてとても嬉しい。やつらは振り切ったライブをやりますよー。
このライブ以降少しスタジオに籠もるらしいので、この機会をお見逃しなく!

最近彼らを紹介するとき、適当な動画が無く、貼ってませんでしたが、良いのを見つけました。
場所も今回のライブ会場のルーツだしね。


何だかあおりが陳腐になってしまったので、魅力が伝わらないかもと不安ですが、間違いないメンツですので、まあお越しくださいね。
今回は出演者が4組だけなので、全バンド少し長めに演奏します。
我々も新曲も交えてロングセットでお送りしますよ。

僕らの動画も一応。場所もルーツだしね。



お待ちしておりますー


[PR]
# by kthemusicgirl | 2017-05-07 20:11 | YASUSHI Okada

タイトルの気の利いた付け方は3パターンくらいしか存在しない気がしてきた。

e0093140_00445671.jpg
五月になりました。

こちらではお知らせし損なっていましたが、四月に実はライブを一回したんです。

4月22日@Hiroshima Rootzでの「田舎者」に出演させていただきました。
山口のshiNmm(シンミリメートル)をお迎えしての濃いライブでした。
彼らを見てウチのバンドでもカウベルを導入することが決定しましたよ。
とても変なバンドなのですが、実は恐ろしく良いバランスでもあり、これから何とでもなりそうなバンドで末恐ろしい…。

広島勢はベース、ドラムのツーピースと化した天井(THE ROOF)。こちらは、お二人が別でやっているウサギバニーボーイでは絶妙に保たれている調和を、あえて崩しにいっている感じで、何とも清々しい。尚そこはかと残る歌心が、異化効果で印象に残って仕方がない。

そして、ロケットオーケストラ(THE ROCKET ORCHESTRA)。アルファベットよりカタカナがカッコイイ。
こちらは見るたびに凄みが増して来ていて、完成度の高い楽曲を構えずサラリとやってしまうので何だか居合の達人みたい。斬られた側は無自覚のうちに好きになってしまいます。

我々k the musicgirl(カ行の頭文字の名前を持つ某音楽少女)も、見た方の夢に出てくるようなライブをお届けしようと心を砕いて演奏つかまつりました。新曲もできて良かった良かった。

本当は、次のライブの告知をしたくて記し始めたのですが、ここからそれを書くと何だかぼやけそうなので、今日はここまで。
写真は当日の天井(THE ROOF)。

ナイスドリーム

[PR]
# by kthemusicgirl | 2017-05-07 00:49 | YASUSHI Okada

録音と生演奏

e0093140_19384878.jpg
風邪が当分治りません。寒いですね。

さて、先日皆実町のライブスペース バンケットにて録音録画した我々のスタジオライブが公開されましたよ。同じようにバンケットで撮ったものをこれから続々上げていく企画「第三音楽室」(会議室じゃないよ)の、我々の収録は第一段であります。実はこの日3曲やったのですが、公開されているのは1曲だけで、あとの2曲は最初ならではトラブルで上手く収録されなかったらしい。残念。
今回公開されているのは、おそらく僕らが3人時代から一番多く演奏している「standard needle」という曲です。

映像はこちら



ちなみに、最近スタンダード プードルという犬種があることを知りました。

あとの2曲は、2人になってから作った新曲と、12月の主催ライブのアンコールでやらせてもらったスマッシング パンプキンズの、明らかに?が付くカバーでした。また何かの機会にお披露目できるかな。

そして、2月19日(日)2017年最初のライブをやります!

ループフェス vol.5 ~そして人力へ~
@ Public Bar Rootz
チケット1500円➕1dr
開場17時30分

出演
トリュウエイシ
speaker gain teardrop
k the musicgirl
cowbells(愛媛)
elephant(山口)
馬だらけ

12月に続いてのルーツ!どれもこれも濃いアクトばかりです。
なので、僕らは少しあっさり目のセットで臨めればと思っています。

皆さま是非お越しくださいな。


[PR]
# by kthemusicgirl | 2017-01-31 19:42 | YASUSHI Okada

例によって一年はおわり

例によって、今年の振り返りを。

今年のkは、10年来やってきたスリーピース編成から、ギター、ドラム(それぞれ時々ボーカル)の2人編成への変更という、それなりに大きな変化があったわけですが、あまりやってることは変わらなかったなーと個人的には思っています。一人減って寂しい感じもありますが、新しいことを考えてやることは楽しく、何か曲を作ろうとしてスタジオに常に入り、ライブのお誘いをいただいてライブで演奏して、そしてまたスタジオにという営みは、編成が変わっても変わりませんでした。あ、スタジオ代が安くなりましたけど。(うまく予約すれば、個人練習扱いで入れる人数なのです、せこいけど。)

ドラムのウスイさんと2人でやることに決めたのは、ちょうど1年前のことでしたね。

そこから準備をして、3月にウサギバニーボーイのイベント 田舎者に出演させていただいて、二度目のデビューというやつでした。ともかくお披露目できてホッとしたのを覚えています。

そして、ライブは9月までなかったのですが、スタジオで楽しく曲作りをしておりましたよ。

で、9月は広島インディーバンドのお祭りイベント、導火線と意見に出演させていただきました。出演したハコが過去に一度として満足のいくライブをできたためしのなかった、個人的には難しいハコだったのですが、この日が何とか踏ん張れたのではないかと。

10月は2本。一本目はみんな大好き4.14でのニューウェーブなツアバンの皆さんをはじめとしたライブ。楽しかったのですが、今の編成で大きめのトコロでやる難しさを実感したライブでございました。都度、仕上げてお見せするのが本来だとは分かっているつもりですが、編成が変わってからは、次はああしよう、こうしようと思う場面がとても増えて、それをバンド内で考えていくのが今一番楽しい。
10月の2本目、バンケットでのモリシタ隊長の企画、視聴覚フェスでは、上記の反省も踏まえそれなりに手ごたえのある演奏がお届けできたかな、と、思って、います。句読点多め。

そして、先日は、kの企画 離業音 でした。自分が主体になって仕切ったイベントは初めてだったので、つたない部分も多かったと思いますが、演者もお客さんも、みんな、良い感じに音に飢えたヒト達ばかりで、素敵な空間だったのではないかと思っています。ゲストのthemarked15yearsを広島で再び見ることもできて感無量でした。

また、自分がイベントを企画したときは、運営やらで気が散るのかマトモなライブができない、という負のジンクスを持っていたのですが、今回は今お見せできるものはキチンとお見せできるクオリティだったと思います。

来年も、スタジオとライブ、という基本的な営みを続けていくわけですが、ライブではちょっと遠くに行ってみたいのです。
また、何らか音源を作れたらいいなー。がんばろう。

最後に先日のライブでのマークトの写真を。素敵でしたねー。
e0093140_155657100.jpg

[PR]
# by kthemusicgirl | 2016-12-29 16:07 | YASUSHI Okada

自分仕切りのイベントなんて、さよならなんて言えない以上に、できないよ、と思っていた

んですが、やります!

12/23(金・祝)
離業音【re:gouon】
@ Rootz (広島市中区流川町7-6第5白菱ビル3F)
start 18:30 ticket 1500 (+1drink)

出演者

themarked15years
k the musicgirl
藤翠bandset
wave of mutilation (波)
kneeeee

イベントのタイトルが訳わかんないですが、以前「業音」という共同企画イベントを
やっていたことがあって、それを再び(re-)やるよねーとか、轟音から最近離れて
きているなーとかっていうフワフワした意味合いです。

ゲストは、かつて広島で活動していたthe markedのメンバーが今再び集まって
やっているthemarked15years!四の五の言う必要のないカッコ良いバンドですよ。

https://soundcloud.com/hiddenownme-sheenjoe/sets/new-1

広島勢も素敵なやつらですし。

藤翠 bandsetは、お久しぶりのライブなのですが、随分前からスタジオやらバーベキューやらで
仕上っているみたいです。サンクラに上がっている今回のライブの予告トレイラ―が
既にカッコよすぎて、もう…。

https://soundcloud.com/toh-sui/tohsui-song-digest-12232016-live-set

wave of mutilation (波)は、10月に一緒にライブをやったときに4人に戻った
彼らを初めて見ました。ツイッターで書いたりもしましたが、かつての
パブリックイメージをぶち壊して、妙にたくましく、正統にカッコ良くなってやがります!
今最も見ておくべき広島バンドだと思ってます。
過去の音なんかはYOUTUBEとかで聴けますが、今の音とはまた趣が異なる気がするので、
リンクとか貼るのはやめます。

kneeeeeeさんは、ニーボード奏者として、nekomusumeやサーカスサンズ等への参加でも
知られる広島のキーマンの一人。ソロでも前は結構やってたのに、最近やってないので、
見たいし、ご本人からも立候補いただき利害も一致したので、バンザイです!
エレクトロなのに柔らかい、独特の音を出す御仁です。楽しみー

https://soundcloud.com/kneeeeee

クリスマスイブイブは轟&業な音の向こう側へ、是非いらっしゃいませ!
e0093140_15192878.jpg

[PR]
# by kthemusicgirl | 2016-12-10 15:25 | YASUSHI Okada

アクルヒトというバンドがいる ライブをやる

kの二名は、アクルヒトというバンドにも所属しています。
アクルヒトは、鍵盤のリョウタくんと我々二人のスリーピースバンドです。
基本的には、リョウタくんの鍵盤をフィーチャーしたバンドで、僕らは裏でフワフワ シッカリ演奏しています。
kとはまた異なるアプローチで曲を作りスタジオに入り、しかしライブは当分できておりませんでした。
仕上がり続けて、はや1年以上、ついに久方ぶりのライブをやることになりました。

しかも、ウサギバニーボーイのイベント 田舎者であります。

11/27(sun)
「田舎者」 @agit
start 18:00
ticket ¥2,000 (大学生1000円、高校生500円) +1ドリンク
・Loolowningen&The far east idiots
・speaker gain teardrop
・ウサギバニーボーイ
・アクルヒト

ご一緒するのは、まずゲストのLoolowningen & The Far East Idiots
不思議の国のユラユラオルタナバンドです。

そして、もう一つは、speaker gain teardrop パイセンです!!
轟音でシビレようぜ!

もちろん主催のウサギバニーボーイも!
最近の彼らのライブの完成度の高さにオノノいてばかりの僕らですが、
負けずにガンバルゾ。

来られたし!!
e0093140_1621092.jpg
[PR]
# by kthemusicgirl | 2016-11-23 16:26 | YASUSHI Okada
line

広島在住「音響グランジ(?)」バンド、k the musicgirlの日記


by kthemusicgirl
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite