k the musicgirl

ktmg.exblog.jp ブログトップ

やっと書けた

人生にはタイミングが重要です。
VO、GUのオカダです

現在、別バンドのライブ後、打ち上げでつぶれたメンバーを収容すべく、マンガ喫茶です。

とりあえず、ミュージックバトンを。
PCに占める楽曲の容量 → ここ数年で借りたCDがゴッソリ、未整理で。
今聴いている音 → 近くの人のイビキ
最後に買ったCD → ズボンズの8曲入りくらいの赤いアルバム
              simple minds "street fighting years"
              buddhistons(スペル怪し)の2000年ごろのアルバム
              king crimson "thrak attack" の4枚
思い入れのある5曲
 → 
1.Deep Purple "picture of home"(アルバム『machine head』より)
生まれて初めて買ったCDに入ってた曲なので何百、何千回は聴いていますが
未だに聴きたくなる。数年前までは"lazy"だったけどここ数年はこっちがすき。

2.king crimson "larks tongue and aspec"(『同』)
僕がいつか作りたいと思っている曲。世のすべての音楽を取り込まんとする妄想的欲望

3.unbeliebable truth "solved"(『almost here』)
初めて、「聴けば聴くほど好きになる」という現象を体験した曲だし、アルバムです。
ちなみにVOはredioheadのトムの弟。その妙な偏見とプレッシャーに
バンドはやがて崩壊するのですが、そんな彼らを、僕は偏愛しています。
メンバーになるなら、僕はこのバンドがいいなあ。
(上の二つのバンドは人間関係が過酷過ぎる!)

4.Nirvana "smells like teenspirit"
僕らの世代でこれを挙げなければ、嘘かやせ我慢だよ。

5.the faith healersの何らかの曲(スペルこうだったっけ?)
なぜかバンド内で相次いでジャケ買いされていたバンド。
バンドの絆を確認しつつノミネート

次にバトンを回す人

ウスイ殿
よろしく。

次回は「k the musicgirlと私」のお題で書こうと思います。
では バイバイ。
[PR]
by kthemusicgirl | 2005-11-26 05:06 | YASUSHI Okada
line

広島在住「音響グランジ(?)」バンド、k the musicgirlの日記


by kthemusicgirl
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite