k the musicgirl

ktmg.exblog.jp ブログトップ

例によって一年はおわり

例によって、今年の振り返りを。

今年のkは、10年来やってきたスリーピース編成から、ギター、ドラム(それぞれ時々ボーカル)の2人編成への変更という、それなりに大きな変化があったわけですが、あまりやってることは変わらなかったなーと個人的には思っています。一人減って寂しい感じもありますが、新しいことを考えてやることは楽しく、何か曲を作ろうとしてスタジオに常に入り、ライブのお誘いをいただいてライブで演奏して、そしてまたスタジオにという営みは、編成が変わっても変わりませんでした。あ、スタジオ代が安くなりましたけど。(うまく予約すれば、個人練習扱いで入れる人数なのです、せこいけど。)

ドラムのウスイさんと2人でやることに決めたのは、ちょうど1年前のことでしたね。

そこから準備をして、3月にウサギバニーボーイのイベント 田舎者に出演させていただいて、二度目のデビューというやつでした。ともかくお披露目できてホッとしたのを覚えています。

そして、ライブは9月までなかったのですが、スタジオで楽しく曲作りをしておりましたよ。

で、9月は広島インディーバンドのお祭りイベント、導火線と意見に出演させていただきました。出演したハコが過去に一度として満足のいくライブをできたためしのなかった、個人的には難しいハコだったのですが、この日が何とか踏ん張れたのではないかと。

10月は2本。一本目はみんな大好き4.14でのニューウェーブなツアバンの皆さんをはじめとしたライブ。楽しかったのですが、今の編成で大きめのトコロでやる難しさを実感したライブでございました。都度、仕上げてお見せするのが本来だとは分かっているつもりですが、編成が変わってからは、次はああしよう、こうしようと思う場面がとても増えて、それをバンド内で考えていくのが今一番楽しい。
10月の2本目、バンケットでのモリシタ隊長の企画、視聴覚フェスでは、上記の反省も踏まえそれなりに手ごたえのある演奏がお届けできたかな、と、思って、います。句読点多め。

そして、先日は、kの企画 離業音 でした。自分が主体になって仕切ったイベントは初めてだったので、つたない部分も多かったと思いますが、演者もお客さんも、みんな、良い感じに音に飢えたヒト達ばかりで、素敵な空間だったのではないかと思っています。ゲストのthemarked15yearsを広島で再び見ることもできて感無量でした。

また、自分がイベントを企画したときは、運営やらで気が散るのかマトモなライブができない、という負のジンクスを持っていたのですが、今回は今お見せできるものはキチンとお見せできるクオリティだったと思います。

来年も、スタジオとライブ、という基本的な営みを続けていくわけですが、ライブではちょっと遠くに行ってみたいのです。
また、何らか音源を作れたらいいなー。がんばろう。

最後に先日のライブでのマークトの写真を。素敵でしたねー。
e0093140_155657100.jpg

[PR]
by kthemusicgirl | 2016-12-29 16:07 | YASUSHI Okada
line

広島在住「音響グランジ(?)」バンド、k the musicgirlの日記


by kthemusicgirl
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite