k the musicgirl

ktmg.exblog.jp ブログトップ

もの申す!

ヤホオの検定、yukihiroは元die in criesじゃなかったっけ?ジキルが正解になってました。

それにしても下のktmgオリジナル検定は難易度高い問題のみの出題すぎて「検定」にならないような気がする…。
できる人とできない人の選別しかできないので、レベルの測定を旨とする「検定」として機能しないという意味で、です。

もちろん僕は「できない人」だったので、負け惜しみです。(一問もわかりません)

で、もうちょっと良い感じにするんだったら

1は逆のアプローチがいいのでは?「エクスタシーレコード所属の(バンド名)の元ベーシストが現在やっているバンドは?」とか。

2はアマチュア時代のバンド名とかではなく、インディーとかでそれなりに名が知れたバンドに属していた人
だけにしぼるとか。

3は主要3バンドという設問で十分?

4は「…「(発言)」と言ったグレイのメンバーは誰でしょう」とかにすれば、メンバーのパーソナリティを分かっている人も予測でき、事実を知らない人も正解できていいと思います。

5も逆アプローチがいいと思う。二つのバンド名をあげて「この二つのバンドがローディーをしていた(有名な)ビジュアルバンドは?」とか。このほうがその二つのバンドの周辺情報から帰納させることができるので。

つまり、各バンドの基本情報に対する理解があれば正解を導ける問題とかを設けたほうが、もう少し、色んなレベルの測定が可能になるし、アプローチを逆にしたものとかは、いわゆる「トリビア」度がこのほうが高まるので、答えを知ったときの納得度も上がって、知識の定着にも繋がる検定になると思います。

以上 文教畑からの意見でした。

にしてもわからんかったなー…。
[PR]
by kthemusicgirl | 2008-10-11 14:19 | YASUSHI Okada
line

広島在住「音響グランジ(?)」バンド、k the musicgirlの日記


by kthemusicgirl
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite