k the musicgirl

ktmg.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:YASUSHI Okada( 77 )

ライブとかのはなし

こんにちは,お懐かしゅう,VO・GUの者です。何やら時が止まっているようなので,降臨いや光琳しました。つまり尾形です。HPにはあまり登場しませんが,ライブには大体出ています。以後お見知りおきを。

と言うかリレー形式で作っていくはずのこのブログ,管理人殿にお任せ状態過ぎます。反省しております。とここに書き込むたびに書いている気がします。と書くことで「反省しております」がサブテキスト化して僕の意思の表明としての機能を失ってしまう。とか何とか。

さて,この頃の僕らは,何だかin the tide of tomorrowと申しましょうか,まあ相変わらずマイ,いやアワペースです。でも実のところマイペースなのかな。ライブにせよ録音にせよ,腰の重い僕がいるために余りやらないのです。すみません。自分の外で通用するような類の理由は特にありません。他のメンバーや,奇特にも我々のライブを楽しみにしてくださっている一部のミナサマには迷惑をかけていると思います。all apologies

でも,ついに5ヶ月ぶりのライブが決定しました。

来る10月12日(金)広島は流川のクラブborderにて,stabiloさん主催のエレクトロニカイベント「layer of perspectives #10」に参加させていただくことになったのです。

広島屈指のエレクトロニカイベントであるこのイベントに我々が呼んでいただけるとは思いも寄りませんでしたが,いかに腰の重い僕でも出ないわけがありません。特に今回は10回記念ということもあってか,とてもゲストがクールで,出なくてもまず見に行っているであろうことは必定といった感じのメンツです。詳細は,以下URLの主催者stabiloさんのブログを参照してください。

http://stabilo.ameblo.jp/stabilo/entry-10047585892.html

なお,今回は平日ということでウチのドラム姫はどうしても都合がつかず,僕のアザーバンド"(緑)ヒュースノウ"のドラム,鬼無君が叩きます。姫とは違うタイプのドラマーなので,いつもとちょいと違う我々です。
[PR]
by kthemusicgirl | 2007-09-22 04:01 | YASUSHI Okada

サーフスライダー!again

コンバンハGU,VOのオカダです。
業務連絡もかねて次のライブの詳細を。

今回はレコ発の「si-lo」主催のイベントなので,彼らが内包する,エモーショナルでエスニックでポストでロックなテイストを持ったコアなバンドが集結といった感じです。
恥をかかないよう頑張りますので,皆様見に来てくださいー。

2/3(土)
ナミキジャンクション
オープン17:30 スタート18:00

出演
レクスト
K the musicgirl
老人福祉施設つくしんぼ
ace in the hole
si-lo

(ちなみにバンドメンバーは3時入りです,よろしく>他2名 ミナサマアイスミマセン,まさに業務連絡をこんなところで…)

ところでこのごろテレビで怖いものを見ます。まあ人それぞれでしょうが,僕にはああいう
nice&easyが何につけても一番脅威です。怖いよー。
[PR]
by kthemusicgirl | 2007-01-24 00:07 | YASUSHI Okada

砂をつかんで立ち上がれ

こんにちは,GU/VOのナイトブレイカーことおかだです。この度は管理者が多分今頃人生の岐路に立っている最中なので,僕が勝手に代わりにライブ報告します。

昨日は今年初ライブで,しかも初のクラブでした。

work {holiday:timewaste;} presents「BIOTOPE」@BORDER

  juggernaut 穴山
  k the musicgirl
  老人福祉施設つくしんぼ
  work {holiday:timewaste;)
  ウサギバニーボーイ
  speaker gain teardrop

初っ端で久しぶりに僕の機材がトラブってしまいましたが,いつもやっているところよりもダイレクトに客席に音が届く小さなステージかつ会場で,相性が意外とよかったのか,感触はそんなに悪く無かったです。それより何より他の出演バンドが素敵でした。最初はコピーだったけど上手だったし,ツクシンボはポップなノイズミュージックという新境地だし,主催者さんのwork~は荒削りと計算ずくがガシガシぶつかり合って素敵だったし,ウサギはドラム兄貴のめがねが飛ぶはギターとベースの兄弟が飛ぶはと,お祭りなのにストレンジかつタイトな演奏だし,スピーカーはもはや天上の音楽です。やはり僕ら地味で下手です,まだまだだ。

その後ライブは12時くらいに終わり打ち上げ的食事をし,他のバンドの活発な状況を聞くにつれ,自分の腰の重さに半ば感心にも似た呆れが。とりあえずレコーディングして,思い切って他県に売り込んでみようかなーと,とりあえず書く。あ,レコーディングは本当にします。春先に出せるといいなあと思っています。で,写真は僕らのライブに大盛り上がりのオーディエンス,ではなく家に帰って寝ながら見たARKTIC MONKEYSのライブ。彼らの曲は今まで部分でしか聴いたことがなかったのですが,全部同じような構成の曲で,後半にえらい盛り上がる部分があってそこがすごくカッコイイですね。意外にヒリヒリしたバンドの佇まいもいい。ちょっと見直しました。

e0093140_12373570.jpg
そんなこんなで,寝たような寝てないような状態で,朝を迎えお仕事さぼって今に至ります。ひとでなしの生活。こういうペースがやはり落ち着くなー。この後は涙の断髪式@美容院です。以上
[PR]
by kthemusicgirl | 2007-01-09 12:41 | YASUSHI Okada

人間椅子=を聴け!=に座れ!

えー、GU.VOオカダです。なんと今米帝、いや米国にいます。が来週にはもう帰国します。
皆さんいかがお過ごしでしょうか?
それと管理人様、最近書き込みがないですが、お元気ですか?少し心配です。

何にせよ、バンドでスタジオに入りたいですね。つかギターが弾きたいです。バスケがしたいです(ウソ)。

曲も形にしないと。頭の中で曲を作るのには限界があって、やっぱりPCに音楽ソフトの一つもぶち込んでおくべきでした。やはり環境が変わると少し内面も違ってくるらしく、ちょっと違った曲ができそうな予感。あくまで予感。

とりあえず予告としてはいつも最後にやる”farewell”という曲が”farewell 2”として生まれ変わります。だいぶ己の中ではできてきました。また、ここ最近メインソングライターのくせにちょっと曲を作らなすぎなので、新品も頑張って作ります、変則チューニングで。

あと、エフェクターを多少増やします。予算の都合のつく限り、よりグワグワンした音を鳴らすべく精進します。

なんかいつもこんなことは言ってますよね、すみません。実行します。

ところで最近自分の中で人間椅子というバンドがブームです。

最近まともに聴いたんですが、このバンドとてもとてもカッコイイですねー。
昭和から平成にかけてやっていたバンドオーディション番組「イカ天」出身の一見イロモノバンドなのですが、音はハードロック(というかサバス!)+プログレ+津軽ジョンガラ等という素晴らしいミクスチャーで、かつオリジナリティーもあり。というか既に混ぜ方にオリジナリティーがありますし。それこそ何で夏フェスとか出さないんでしょう?海外にもアピールできるバンドだと思うのですが。何か業界から恨みでも買っているのでしょうかね。確かに華はないんですけど。最近のギターの人の佇まいとかブラックサバスのトニー・アイオミみたいだし。

と、いうか彼ら、デビュー時はそれこそテレビとかの影響もあって順調だったようなのですが、このごろはほんとに細々という感じの活動しかしていないようで、もっと評価されてしかるべきバンドだと思います。こんな世界の片隅で愛を叫んだところで微々たる影響しかないのかもしれませんが、とりあえず広島にライブしに来てくれないですかねー。見たい。恐れ多くも出来れば対バンしたい!

「凛として時雨」に続き、KTMGフェスの出演バンドがまた増えました。夢の、しかしあわよくば、みたいな面子を他のメンバーや皆さんも考えてみてください。

ではでは。長々と失礼しました。

PS 今日TOOLと何故かスミスの珍しい(シングルがモチーフ、変!)Tシャツを買いました。
[PR]
by kthemusicgirl | 2006-08-22 20:01 | YASUSHI Okada

四月

えー、VO,GUのオカダです。
久しぶりに記事を書きます。
その割には内容のない緩い感じですので、お覚悟。

最近某所の時計(針式)が、電池がなくなってきているらしくドンドン遅れていきます。
何分狂いだったのが何時間、下手したら一回りして案外リアルと近い時間だったりの狂いっぷり。

しかし、考えると、電池の電気というのはある一定の割合でゆるやかに減っていくのだろうから、そこにはある法則があるはずなんです。

イメージとしては、中心を保ちながらも徐々に遠心力を失っていきつつ
回るモノの軌跡、渦巻状開放の軌跡を想像します。
時間から不可能にずり落ちていくイメージも。

それが、通常の時計運動に見られる純粋円的イメージより綾があり断然美しいと思ってしまって、

なおかつ、その設置場所がまた、人々がピリピリと時間を気にする場所だったりするので、そこでかもし出す不要感にもアナーキーなものを感じ、

誰かが怒るまで、あるいは完全に運動を止めるまで、
それとも奇跡が起こり完全な円を描く時まで、
電池は換えまいと誓う、今日この頃なのでした。
[PR]
by kthemusicgirl | 2006-04-27 19:43 | YASUSHI Okada

いつもこういうタイミングです

VO,GUのオカダです。

今日は、また別バンドのライブ後マンガ喫茶に閉じ込められています。

昨日のKの練習で、1年振りくらいにメンバーに新曲を打診してみました。実は、曲作りの過程において、これが一番緊張する場面だと僕は思っているのですが、無事検閲も済み、着工となりそうです。次のライブあたりでお披露目できればいいなと思っています。

で、昨日メンバーには言ったのですが、今とても気に入っているバンドがいて、
その名も「凛として時雨」といいます。東京のほうでやってるバンドだと思うのですが、
秀逸な構成、ギャンギャン唸りを上げながら突き進むリフ、時に炸裂するキラーメロディ、
ああ、かっこいい。
今KでタイバンしたいバンドNO1です。

以上メンバーに対して新情報のない記事でしたー。
[PR]
by kthemusicgirl | 2005-12-19 05:34 | YASUSHI Okada

やっと書けた

人生にはタイミングが重要です。
VO、GUのオカダです

現在、別バンドのライブ後、打ち上げでつぶれたメンバーを収容すべく、マンガ喫茶です。

とりあえず、ミュージックバトンを。
PCに占める楽曲の容量 → ここ数年で借りたCDがゴッソリ、未整理で。
今聴いている音 → 近くの人のイビキ
最後に買ったCD → ズボンズの8曲入りくらいの赤いアルバム
              simple minds "street fighting years"
              buddhistons(スペル怪し)の2000年ごろのアルバム
              king crimson "thrak attack" の4枚
思い入れのある5曲
 → 
1.Deep Purple "picture of home"(アルバム『machine head』より)
生まれて初めて買ったCDに入ってた曲なので何百、何千回は聴いていますが
未だに聴きたくなる。数年前までは"lazy"だったけどここ数年はこっちがすき。

2.king crimson "larks tongue and aspec"(『同』)
僕がいつか作りたいと思っている曲。世のすべての音楽を取り込まんとする妄想的欲望

3.unbeliebable truth "solved"(『almost here』)
初めて、「聴けば聴くほど好きになる」という現象を体験した曲だし、アルバムです。
ちなみにVOはredioheadのトムの弟。その妙な偏見とプレッシャーに
バンドはやがて崩壊するのですが、そんな彼らを、僕は偏愛しています。
メンバーになるなら、僕はこのバンドがいいなあ。
(上の二つのバンドは人間関係が過酷過ぎる!)

4.Nirvana "smells like teenspirit"
僕らの世代でこれを挙げなければ、嘘かやせ我慢だよ。

5.the faith healersの何らかの曲(スペルこうだったっけ?)
なぜかバンド内で相次いでジャケ買いされていたバンド。
バンドの絆を確認しつつノミネート

次にバトンを回す人

ウスイ殿
よろしく。

次回は「k the musicgirlと私」のお題で書こうと思います。
では バイバイ。
[PR]
by kthemusicgirl | 2005-11-26 05:06 | YASUSHI Okada
line

広島在住「音響グランジ(?)」バンド、k the musicgirlの日記


by kthemusicgirl
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite