k the musicgirl

ktmg.exblog.jp ブログトップ

<   2005年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

アァ・・・。

管理人です。

人生を謳歌していく上で、避けて通れない不運に遭遇する事があります。

様々な人との別れ。
金銭面のトラブル。
不意に襲い掛かる病。
日記が途中で消える。



とりあえず、
ウチのリーダーのバンド「緑ヒュースノー」が12月も精力的にライブを行います。

12/15(木)@NAMIKI JUNCTIONにて。

「wash?」という東京のバンドと胎盤の様です。
興味のある方是非。
ウチのバンドより「売れ線」ですから、リスナーの心はキャッチします。


それでは。
[PR]
by kthemusicgirl | 2005-11-30 03:17 | AYUMU Tokuoka

やっと書けた

人生にはタイミングが重要です。
VO、GUのオカダです

現在、別バンドのライブ後、打ち上げでつぶれたメンバーを収容すべく、マンガ喫茶です。

とりあえず、ミュージックバトンを。
PCに占める楽曲の容量 → ここ数年で借りたCDがゴッソリ、未整理で。
今聴いている音 → 近くの人のイビキ
最後に買ったCD → ズボンズの8曲入りくらいの赤いアルバム
              simple minds "street fighting years"
              buddhistons(スペル怪し)の2000年ごろのアルバム
              king crimson "thrak attack" の4枚
思い入れのある5曲
 → 
1.Deep Purple "picture of home"(アルバム『machine head』より)
生まれて初めて買ったCDに入ってた曲なので何百、何千回は聴いていますが
未だに聴きたくなる。数年前までは"lazy"だったけどここ数年はこっちがすき。

2.king crimson "larks tongue and aspec"(『同』)
僕がいつか作りたいと思っている曲。世のすべての音楽を取り込まんとする妄想的欲望

3.unbeliebable truth "solved"(『almost here』)
初めて、「聴けば聴くほど好きになる」という現象を体験した曲だし、アルバムです。
ちなみにVOはredioheadのトムの弟。その妙な偏見とプレッシャーに
バンドはやがて崩壊するのですが、そんな彼らを、僕は偏愛しています。
メンバーになるなら、僕はこのバンドがいいなあ。
(上の二つのバンドは人間関係が過酷過ぎる!)

4.Nirvana "smells like teenspirit"
僕らの世代でこれを挙げなければ、嘘かやせ我慢だよ。

5.the faith healersの何らかの曲(スペルこうだったっけ?)
なぜかバンド内で相次いでジャケ買いされていたバンド。
バンドの絆を確認しつつノミネート

次にバトンを回す人

ウスイ殿
よろしく。

次回は「k the musicgirlと私」のお題で書こうと思います。
では バイバイ。
[PR]
by kthemusicgirl | 2005-11-26 05:06 | YASUSHI Okada

ごめんなさい。

こんばんわ、
まだまだ管理人です。


実はホントについさっき、僕にミュージカル・バトンなるものが回っていた事に気付きました。
りちをさん、折角のご好意を本当にゴメンなさい。
と深くお詫びをしつつ、
この場を拝借して、チャレンジしてみたいと思います。
「今更遅いんではないか?」と脳天に疑問符を浮かべている貴方、
気持ちは十分わかりますが、そっとしておいて頂きたいです。
なので、こっそり公開します。


■コンピュータにはいっている音楽ファイルの容量

結構色々入ってますが、計算するのが面倒くさいです。



■今聞いてる曲

Iggy pop /「THE PASSENGER」
e0093140_23204617.gif

⇒いや、理由は知らんけども。



■最後に買ったCD

前回の日記に書きました通りです。



■よく聴く、または思い入れのある5曲

そんなこと言われても急に浮かばんわ・・・という嘆きが本音です。
大体5曲に絞れないんですが。
まぁあまり深く考えずに。

1. 「COSMETIQUE RENAISSANCE」/幻覚アレルギー
  ⇒ココを見てる方で、ファンの方いらっしゃったら友達になって下さい(笑)
   僕の高校時代を象徴するバンドです。

2. 「YOU」/PEALOUT
e0093140_23195553.jpg
  ⇒視聴機の前に2時間くらい居て、取り憑かれた様に聴き続けた記憶があります。

3. 「LEARN TO HATE」/silverchair
e0093140_23222100.jpg
  ⇒メンバーになりたかったそんな日も有りました。
   危うく人生を捧げそうにもなりました。

4. 「Whipping Boy」/BARKMARKET
e0093140_23223186.jpg
  ⇒やる事成す事がイチイチカッコよくて腹が立ちます。

5. 「SUPER」/th' faith healers
e0093140_23262779.gif
  ⇒不思議な魔法に翻弄させられてる気に陥ります。
   幼児が蟻を指で潰して遊ぶアノ感じですね。

やっぱり5曲に絞れません。


■バトンを渡す5人

今更誰にも回せません(笑)
ココで終了させてもいいんですが、
バンドの自己紹介も兼ねての意味で、イイ機会なので、

◆岡田さん(当バンドのvo/g)
◆ウスイさん(当バンドのDr)

という訳で、アップお願いします。



全然関係ないですが、今日スーパーのレジで並んでたら、
何故か「先どうぞ」と順番譲ってくれた女の子、有難う。
それでは。
[PR]
by kthemusicgirl | 2005-11-20 22:30 | AYUMU Tokuoka

こんにちは。

こんばんは。
やっぱり管理人です。

今日は家庭の事情により、呉に行ってきました。
僕は一時期呉に住んでまして、約2年ぶりの帰郷となった訳で、
2年経過すると、街も人もそれなりに変化を遂げるはずですが、
実は思った程の劇的変化はなく、
逆に味わい深い、霧状のノスタルジアが充満する景色を僕は目の当たりにし、
涙の一粒でも流せば感動的なのですが、
出なかったので無理をせずに、取り合えずフライケーキを買って食べて、
よく通った道を辿り、公園のベンチに腰掛けたり、
思ったより賑わっていた(それでも相当閑散としてますが)本通を歩いて、
中古CDを漁って、やはり田舎のレコードは発掘し甲斐が有るなと実感。

「FIREDOG」 斉藤 和義(下記参照)
「soubenir」 double famous
「限界は何処だ」 GAUZE 
「ENO」 POLYSICS
「oui」 THE SEA AND CAKE
「the remedy」 BASEMENT JAXX
「no pocky for kitty」 superchunk 
「Idol songs」 BILLY IDOL
e0093140_23483031.jpg

計1500円で購入。

帰りに昔バイトしていたコンビニに行くと、
当時の同僚がまだ働いてたのには驚きつつ嬉しかったものです。
3年前の話だけにまさかとは思ってたんですが。
あ、家庭の事情と言っても、入院した祖父のお見舞いです。
元気そうでした。
GAUZEと斉藤和義は凄まじく名盤です。
それでは。
[PR]
by kthemusicgirl | 2005-11-17 23:32 | AYUMU Tokuoka

管理人です。


如何お過ごしですか。
ベーシスト兼管理人です。

とりあえずホームページを少しでも発展させなければと、
セコセコと進めてるのですが、
如何せんアートワークもそれなりに考えてるわけで、
全く何一つ降り注ぎやしない時もあれば、
浮かんでは潰し、それをひたすら繰り返す時もあるので、
全く持って申し訳ナイ進行具合ですが、
管理人本人が納得いかないんだからしょうがない。
皆さんに飽きられない程度に頑張りたいと思います。
温かく見守って下さい。

後は、自分自身のプレイヤーとしての実力の無さを痛感してしまった為、
大汗掻きながら練習に励みたいところですが、なかなかそうも行かないもので、
自分で自分を失望してしまうくらいの堕落感が毎日僕を襲ってきます。
「あーしんどい、あー眠い。」と思ってる間に気づいたら「えっ?もう1時」みたいな状況が結構続いてしまって、
つくづくダラダラ過ごしてる自分に嫌気が差しつつ、
それから2時まで楽器を触ってみたりする自分がいて、なかなかそれが辞めれないからしょうがないすね。
そんな感じで今日も一日が終わります。
最近は初心に返って、実はXの「standing sex」を弾いてます。
昔は昔で弾けなかったんですが、今は今でもっと弾けん。今考えたら昔はやたらと情熱で押し切ってたんだなぁとしみじみ感じます。
そこのところは大事にしたいもので、思わず「BLUE BLOOD」を引っ張り出してしまったdeath。
次の練習までにはバッチリ弾けるようにしたいと思います。
背中で「オルガスム」とか余裕で弾ける様に頑張りたいと思います。
後はdrumsのウスイさんがyoshiki張りの超高速ドラミングを見せてくれるだけです。
K the musicgirlはメタルバンドになります。
それでは。
e0093140_1172799.jpg

[PR]
by kthemusicgirl | 2005-11-14 00:34 | AYUMU Tokuoka

お疲れ様でした。

管理人です。

去る先週の土曜日に、発汗レーベル主催「inakamono vol.6」が行われました。
ご来場頂いた皆様、出演者の皆様、本当に有難うございました。
僕ら自身のライブはホント終止反省点だらけの内容でしたが、
その分次回への意欲が湧いて来ました。
反省はもう日常茶飯事です、後は次回にどれだけクリアできるかですね。
兎に角キリが無いです、反省点。
最後の曲の途中で、圧迫感に似た急激な腹痛に見舞われ、
つくづく肝の小ささを露呈してしまう管理人であります。
思わずライブ終了後は、知り合いに泣き付いた訳ですが、
次は泣かないようにしなければ。

しかしながら用意していた僕らのCDが見事完売したのは、本当に感激の極みです。
午前中費やして生産した甲斐がありました。
「その暇があったら練習せえよ」という突っ込みだけは、ライブご覧になった方、
気持ちはわかるがどうか勘弁して頂きたい。
挙句の果てにCD購入の際に色々なお言葉も頂戴し、嬉しい限りです。
もしこの日のライブをご覧頂いて、CDを聴いて、少し気に留めて頂けるのなら、
又是非次のライブにもお越し頂きたい次第です、否、来てください。
その為にも僕ら頑張れる訳でして。
こんな僕らですが、何卒よろしくお願いいたします。


しかし競演したバンド、どれも個性的でカッコ良かった。
以前にライブ拝見したバンドも幾つかありましたが、
いざ同じステージに立ってみると、全く視点が違うもので、
改めて各バンドの凄さが、肌で伝わる感触がありました。
今後もまだまだ勉強だなぁとつくづく思ったりします。
色々な意味でホント感謝ですね、共演者の皆様有難うございました。
そんなこんなでまだまだ頑張らないといかんと痛感した僕です。
では次のライブで又お会いしましょう。


《set list》
1. standard needle
2. T.R.I
3. six
4. inakamono vol.6(仮・新曲)
5. farewell
[PR]
by kthemusicgirl | 2005-11-08 23:56 | AYUMU Tokuoka

近づいてる。

今週末はいよいよライブです。
管理人です。

僕が加入してから2回目となりますが、
精一杯演奏させて頂く事を前提に、僕自身がゆーったりと力抜いて楽しめたらなぁと思ってます。
内心では一向に緊張が解けないワケですが。

ところで、僕がこのバンドに加入して実は早1年が経とうとしてます。
地下活動が多かった為、表立ったアピールも無く、
今に至ってしまいましたが、
僕がこのバンドに出会ったキッカケが、
何を隠そう今回出演させて頂く「田舎者」の記念すべき第一回の時ですね。
客として参加してたんですが、
実はその日の出演バンドで最も印象に残ったのがこの「K the musicgirl」というバンドで、
醸し出された独特の雰囲気、そしてまるで無表情の様に奏でられる音が強烈に脳裏に焼きついて、
思わずその日の打ち上げの時に、声をかけCDを頂きました。
それを機に何度かお会いし、そして一年前に偶然顔を合わせた時に、
メンバー加入のお誘いを頂きました。
僕はベーシストなので、ベースレスのバンドに参加したところで機能するのかと、
最初少し考えましたが、何やかんやで(詳しい経緯は記憶に無し)
やっぱり「是非とも」と返事をし、今に至ります。

加入して暫くは、色々な面でなかなか苦労はしましたが、
今は個人的に本当に楽しくさせてもらってますね。
練習の機会も以前に比べて増えて、曲も作ってるし、
こういった活動も展開してます。
遅ればせながら、自分の機能がようやく果たし始めてるのではと、調子に乗りつつある今日この頃です。
という訳で、今後とも出来るだけバンドの一員として邁進していく所存です。

ライブまで後3日ですね。
先日の練習の際に、スタジオに置いてあったフライヤーを、
知らないうちにメンバー3人とも部屋に持って入ってました。
テンション上がります↑フライヤー作って頂いた方、ありがとうございます。
という事で、要は「頑張ります」という事が言いたかっただけです。

では次回はもっとライトめの内容で(笑)e0093140_452975.gif
[PR]
by kthemusicgirl | 2005-11-02 03:12 | AYUMU Tokuoka
line

広島在住「音響グランジ(?)」バンド、k the musicgirlの日記


by kthemusicgirl
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite