k the musicgirl

ktmg.exblog.jp ブログトップ

<   2006年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

凄まじい睡魔。

ご無沙汰してます、
管理人です。

2月はとても終わるのが早く感じました。
ま、事実上短いんですが、それでも通常の1ヶ月よりも奇妙なくらいのスピード感で去っていった気がします。
気がついたらオリンピックも終わっちゃってるし。結局何一つまともに競技も見れなかったんですが。
ということで、明日から3月。
FUJIROCKの出演アーティスト第一弾発表です。
それもあるんですが、このままの勢いで4月、5月と経過していって、
また一年終わっちゃうんだろうなぁとふと考えてみると、刹那を感じてしまうのでした。

最近MDプレーヤー(俗に言うウォークマン)の調子がおかしい。
本体じゃなくてリモコンが。
何にもしてないのに、むしろHOLDとかしてんのに。
「PLAY」、「STOP」、「PLAY」、「STOP」とコロコロ点滅するように切り替えやがる。
故障とかよりもむしろ心霊現象、そっちのほうを彷彿とさせて、非常に不愉快です。
かといって修理とか出しません。除霊もしません。
このまま使い続けて、心を入れ替えるまで使い続けます。
根本的に機械に強くないし修理に出すのも面倒臭いし、お金かかるので、
心を入れ替えてもらう以外方法は無いと思ってます。
というわけで、もう少しMDプレーヤー(のリモコン)には頑張って頂きます。
僕に買われたのがきっと不幸だったんですね。嗚呼可哀想。

それでは。
[PR]
by kthemusicgirl | 2006-02-28 17:53 | AYUMU Tokuoka

絵に描いた様な日曜日を過ごす。

こんばんは、ニャッキです。
e0093140_1304481.gif


嘘です、管理人です。


結論として、自分は「●●館」と名のつくところが好きなようで、
それは共通して、あの厳粛な雰囲気。
そこにあるもの、展示物、掲示物に目を凝らしている事によって、
自分自身が傍観者として、その場の風景に溶け込む事が出来ます。
前に図書「館」は触れましたね、そいえば。
そこに外界とのコミュニケーションは不要、作品・展示物VS自分のひとときが、
不思議なくらい随分と居心地がいいもので、根本的に集中力が無いんですが、
こんな時ばかりは、柄に無く集中が出来てしまうワケです。
という訳で今日は広島現代美術館に行ってきました。
「伊藤有壱」なるクリエータの作品を拝みになんですが、僕はこの人の事はよく知らぬまま、
みづほさんに首根っこを掴まれて行った訳ですが、クレイアニメーションの仕事の精巧さ、細やかさに思わず感嘆の声を漏らしてしまうのでした。
凄く雰囲気がよかったし。ニャッキ目当ての家族連れの光景微笑ましかった。
この人CMとかも手掛けてるんですね。最近のCMでクレイアニメを使ってるの見たら、
まずこの方が手がけてるんじゃないでしょうか。
身近なトコに、芸術品として掲示されるものがあって、なかなか面白いもんです。
んで、ニャッキって結局何??

次はまた筋違いですが、原爆資料「館」に(笑)何故か行きたくなりました。
修学旅行以来ですね。

その後はフレッシュネスバーガーで軽く食事したら、タワーのインストアでポメラニアンズを見て、ウサギメのサキチヨさんトコに向井のチケットを受け取りに行って(ありがとうございました)
久しぶりに外出って外出をしました。


そして、半日家を出ただけで、何か疲労感に見舞われてそのまま寝ました。
まいいか、洗濯物も朝干したし。
今は何となく目が覚めて、ヘビーメタルシンジケート聴きながら・・・と。メタルは聴かんけど、この番組は何故か好きです。
それでは。
[PR]
by kthemusicgirl | 2006-02-19 01:32 | AYUMU Tokuoka

続きです。

管理人です。

前回の続きです。
過去2年くらいだったら、まだ記憶は多少なりとも。


2004年:
■ozomatri
→踊らされてしまいました。心から楽しませて貰ったライブです。
   ラテン+ヒップホップで、とにかくリズムがっ!グルーヴがっ!とか、
   ようわからんですが、はしゃぎながら見ました。

■pixies
→代表曲を網羅して、何より会場が温かかったです。
   待ってた人が凄く多かったんですね、こっちまで嬉しくなる感じ。
   フジロック連帯感を感じられました。

■BASEMENT JAXX
→華やかで、お祭りでした。初日にしてはしゃぎ過ぎました。
   まるでバンド所帯で、煽りまくってました。

■BEN HARPER & INNOCENT CRIMINALS
→もうクターッとしながら、心地よく聴かせて頂きました。
   前の方なのに、地面に駄弁って見てました。

■COURTNEY LOVE
→超グダグダで、笑うしかないんだけど、仕方なしでは無く、
   笑っちゃう感じ、笑わせてくれる感じ。なかなか凄いものが見れました。

■PRAXIS
  →会場から絶句・無言とあと溜め息しか聞こえなかった。
   バケットヘッドの珍獣振りが最高でした。

■ハナレグミ
  →僕の前のおばあちゃんが涙してたのが強烈に印象に残ってます。

■GRAHAM COXON
→内気で黙々と、コミュニケーション皆無で進められるステージング、
   それが良かったんです。イメージ通りで良かった。


2005年:
■PEALOUT
→この日が最後のライブ。この時のために来たようなもので、
   一音も逃さないようにガッチリ聴いてたんですが、結局楽しんで帰りました。

■dinasaur.Jr
→ギターソロどこまで続くんだ、ベースガンガン掻き毟ってる、ドラムボコボコいってる、
   うわっカミナリがっ!!みたいな終始壮絶なライブだったのに、
   ステージはクールというか、ボーっとしてるというか(笑)

■EDDIE READER
→多分ほぼステージ網羅したんじゃないかな。
   通り過ごし含め、5回くらい見ました(笑)「perfect」を聴くと、この年を思い出します。

■あふりらんぽ
  →「まやくやってきもちいいー」って歌ってて、こっちも脳が溶けそうになりました。
   パワーも凄かったけど、インプロの魔力がもっと凄かった。

■MARS VOLTA
→硬直。



といった感じで、こんな体験をしに毎年フジに行ってます。
頻繁に雨が降るし、敷地が広いので毎回クタクタになりますが、それがいいと思えるんだから不思議です。
今年も今から貯金を始める所存です。
という訳で、今から早割応募します。当たるといいな。
とにかく金銭的な面で、ハードルが高い・・・

e0093140_19384098.gif



ではまた。
[PR]
by kthemusicgirl | 2006-02-14 19:40 | AYUMU Tokuoka

6ヵ月なんてあっという間。

そうなんです、ボーっとしてたらあっという間なんです。
取り乱しました。どうも、管理人です。


明日からFUJIROCK FESTIVAL’06の早割応募期間です。
少し話を端折りましたが、

つまりこういう所↓↓
http://www.fujirockfestival.com/


一年に一回、新潟県の山奥で爆音で音楽を楽しもうという夢の様な3日間が繰り広げられるんですが、
僕は2002年から、毎年この音楽馬鹿の祭典に参加してます。
当初は 「自分の見たかったバンドを見に行く」 という目的の下に足を運んでましたが、
近年は最早 「一年に一度のハメ外し」 と化しています。
とにかく一年の中でコレだけ別世界を体感できる3日間もないので、
其処に行くだけでOK。とりあえず絶える事無くそこには音楽があって、
山の中でテント立てて、普段の事をちょっとの間忘れながら、奔放に遊び回ってる。
それだけで本当に心から楽しくて、段々僕は其処に価値を見出しています。
ちょっと通ぶってます。
まぁ、毎年100以上のミュージシャンが集ってるんで、
幸いにも何かしら見たいものがあるので、そこは欠かさず押さえてます。


ちなみにダラダラと過去の印象に残ったアクトを(笑)

2002年:
■渋さ知らズオーケストラ
→火の玉が回るわ、竜が飛ぶわ、朝イチでエライ物見てしまった感じがします。
  コレがフジロックだー・・・と呆然としつつ嬉しくなったのを覚えました。
■butthole surfers
→シンバルに油注いで火点けた時の、周囲のスタッフの慌てっぷり。
  さすが変人でした。
■RED HOT CHILI PEPPERS
→高校時代からの思い入れがあるバンド。人も多くて疲れた。
  踏まれ過ぎて足の指がボロボロになった。
■井上 陽水
→あ、この人やっぱ変だわと思った。
  「少年時代」泣いた。

2003年:
■eastern youth
→走ったのに最初に間に合わなかった。
  けど熱かった、良かった、雨でドロドロになった。
■bjork
→見惚れてしまったです。とりあえず動けんかった。
  いろんな意味で。
■mogwai
→寒かった(気温が)、疲れた、そして迫り来る轟音。
  半分意識が飛んでました。

・・・2、3年前になると記憶がおぼろげで・・・スイマセンあとは・・・
まだまだイイ思い出あるんですけど。
後半はまた後に。

e0093140_14544265.gif




それでは。
 
[PR]
by kthemusicgirl | 2006-02-10 14:57 | AYUMU Tokuoka

”フレッシュネスバーガー”というお店が、お好み村の下にあります。是非行ってみてください。

↑ちょっとしたお礼です。


風邪治ったり、また悪くなったりの繰り返しに苛まれてる管理人です。
ココ数日お会いした人に申し訳ない。
結構撒き散らしてんじゃないでしょうか・・・みんな、すいません。

先日の練習時にも、半ば死相が出ていたとの事。
演奏中に死ねたら、それは確かに本望ですが、さすがに練習中はイヤだ。
それにしてもココ数日の話題にしている新曲ですが、
恐るべしダウンピッキング。
それはそれは見事に玉砕しましたね。
応援してくださった皆さん、本当にありがとうございました。


練習後にイエスタディーにて、平成仮面ライダーを憂いつつお茶した後に、帰宅。
その後泥の様に寝床に沈んで、気がついたら着けっ放しのテレビでパパイヤ鈴木がイカを食ってた。
不思議な光景だなぁと思って画面表示の時計を見ると、18:48だったので、
結構焦ってクアトロへダッシュしました。
「SHIN-GEN-CHI vol.7」と銘打たれたイベントで、ウサギ・ガール椿・短髪兄貴を見に行きました。
今回は3バンドとも、「僕が初めて見た時に、印象に残った曲」をやっていたので正直嬉しかった。
その時以来耳にする曲だったんだけど、案外覚えてるものなんですね。
曲が始まった時にセンサーが感知しました。
3バンドともお疲れ様でした。単純に3バンドとも好きなので凄く楽しかった。
どのバンドもカッコよかったし、見とれてしまった。実際はそんな麗しくなくて、ずっと凝視でしたけど。
でもそれだけ引き込まれて見てしまった。
変な感想で申し訳ないんだけど、だってそう感じたんですもん、勘弁してください。
イヤそれよりも、恐れ多くも刺激されてしまい、帰ってダウンピッキングを必死に練習するのでした。
要はまだまだ甘いんです、僕は。
まだまだやるべき事は沢山あって、持て余してる場合じゃないんだなと思う。


ではまた。


e0093140_0462811.jpg




もう既にライダーではない仮面ライダーです。↑
バンド内で実はプチブームでした。
[PR]
by kthemusicgirl | 2006-02-05 23:50 | AYUMU Tokuoka
line

広島在住「音響グランジ(?)」バンド、k the musicgirlの日記


by kthemusicgirl
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite