k the musicgirl

ktmg.exblog.jp ブログトップ

<   2006年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

四月

えー、VO,GUのオカダです。
久しぶりに記事を書きます。
その割には内容のない緩い感じですので、お覚悟。

最近某所の時計(針式)が、電池がなくなってきているらしくドンドン遅れていきます。
何分狂いだったのが何時間、下手したら一回りして案外リアルと近い時間だったりの狂いっぷり。

しかし、考えると、電池の電気というのはある一定の割合でゆるやかに減っていくのだろうから、そこにはある法則があるはずなんです。

イメージとしては、中心を保ちながらも徐々に遠心力を失っていきつつ
回るモノの軌跡、渦巻状開放の軌跡を想像します。
時間から不可能にずり落ちていくイメージも。

それが、通常の時計運動に見られる純粋円的イメージより綾があり断然美しいと思ってしまって、

なおかつ、その設置場所がまた、人々がピリピリと時間を気にする場所だったりするので、そこでかもし出す不要感にもアナーキーなものを感じ、

誰かが怒るまで、あるいは完全に運動を止めるまで、
それとも奇跡が起こり完全な円を描く時まで、
電池は換えまいと誓う、今日この頃なのでした。
[PR]
by kthemusicgirl | 2006-04-27 19:43 | YASUSHI Okada

嗚呼頭痛。

アタマ痛いです、管理人です。
ブログの模様替えが結構気に入ってます。綺麗ですね、何かコレ。


ライブが近づいております。
メンバー一同俄かにテンションが上がっております。
何より毎週練習が定期的に出来るという精神的余裕が、心地よくバンドを包んでるような気がしないでもないですね。
さて昨日も練習でした。

昨日スタジオに入った時に、既に岡田さんが一足先に入ってたんですが、
僕らの前に練習していたのが、明らかにティーンネイジャーで、
目が合った瞬間に「おつかえさぁす」と言われたので、
僕は瞬時にシバかれると思って、目逸らしつつ「おつかぁす」と妙な言語のやり取りを交わしました。
彼らがファンタオレンジを飲んでいた事を、サラッと聞かされると、
思わず「うわぁ」と感嘆の声を上げてしまいました。
そいえば、まともな意志の下に炭酸飲料を口にする機会がめっきり減ってしまった事に今更ながらに気付きました。

練習はいつも通りですが、いい加減にちゃんと考えんといかんなという個人的課題が明確になってきたので、
あと2回くらい猶予があるので、ビシッとしたいとこです。
ACのCMに浮かれてる場合じゃないです。
ちなみに今CMに凝ってます。
その筆頭がAC・政府広報といった、シリアスかつインパクト系です。
本当にハマっています。ACの広島支部にコンタクトを取ろうと思ってるくらいです。


ライブは5/13(土)@cave-be、お世話になってる発汗レーベル主催の「田舎者」です。
素敵なバンドが目白押しです、是非遊びに来てください。
詳細は当ページのリンクから、発汗HPに飛んでみて下さい。

あとは7/1(土)@ナミキジャンクションです。
こちらはまだまだ未定な事が多いんですが、決まり次第又発表と言う事で。


ではまた。
[PR]
by kthemusicgirl | 2006-04-25 00:06 | AYUMU Tokuoka

驚異的な睡魔。

こんばんは、管理人です。
ワケあって、昨日の15時から一睡もしてません。
明日は仕事なので、早く寝たいところですが、
情熱大陸と世界遺産は見たいので、ビデオをセットして寝ようと思います。

今日の練習はスイマセンでした。
曲合わせの最中に、本気で10回は寝に入ってました。
岡田さんに「途中着いていけてませんでしたね」とご指摘。
残念ながら、アレは完全に練習放棄で立ち寝してました。
今度はしっかり睡眠をとって望みたいと思いました。
それが普通ですね、確かその筈ですね確か。

ではおやすみなさい。
[PR]
by kthemusicgirl | 2006-04-16 22:31 | AYUMU Tokuoka

スロースタートの悦び。

お疲れ様です、
管理人です。

今週から、僕がほぼ固定土日の休みになりました。
バンド活動もより活発化していきます(はずです)。
まず、7月にライブをします。
又詳細は近日。


さて本日も練習をしてまして。
ちなみに僕らは朝練専門です。朝イチからの練習後に、
時期が時期だし、余りにも天気がイイし、3人でお花見に行くことにしました。
本当に一点の曇りも無かったし、暖かかったし、ホント言うことなしの一日でした。
途中のコンビニでお菓子やら飲み物を買い込んで、
平和公園へと向かいました。

本当に満開で、素晴らしい光景を目の当たりにした訳ですが、
いざ自分等が座る場所となると、やはり桜の具合に比例する人の多さで、
結局少し寂し目なところに腰を下ろしましたが、
それでも遠くから見る桜の群れに心奪われてしまいました。

e0093140_1222588.jpg

音楽やら世間話やら、色んな話をしながら、カールなんぞを摘んでいましたが、
妙に歪なカールを岡田さんが手にしてしまい、最初は「うわー、畸形だ畸形だ」と単に製造工程に於けるミスであろうと安易に判断したところ、碓井さんがコレはカールのおじさんではないかと。そこから一斉に納得しまった男二人。真相は誰も知りませんが、そんな粋なコトをするんですね。明治製菓。イヤホントはわかんないけど、知ってる方はご一報を。
そんな訳で3時間近く桜の魔力に魅せられてダラダラとして、大分日が傾いたので帰りました。
では来週も練習が出来る事を嬉しく思いつつ・・・

e0093140_12242820.jpg

ではまた。
[PR]
by kthemusicgirl | 2006-04-08 12:12 | AYUMU Tokuoka

夜中に宇品周辺を自転車で走ってたら、ちょっと迷子になって焦った。

ども、管理人です。


近頃NIRVANA周辺が何気に騒がしいようです。
映画も公開されるし、日本のミュージシャンのトリビュートが出たり・・・
今さっきもスペシャでカート・コバーンのドキュメンタリーやってましたね。
オールスター感謝祭で大方見逃してるわけですが。

僕は人並みにNIRVANA大好きです。
何だか無性にアバウト・ア・ニルバーナな気分なので、
ごく個人的なことだけ綴りたいと思います。
皆語り尽くしてることだし、マニアックな知識も無いし、今更恐縮ですが。

初めて触れたのは結構有りがちで、高校の同級生に聴かされたんだと思います。
西小路のお陰です、ありがとう。
その時の印象は「カッコよかったけど、衝撃的ではなかった」です。
今考えると当たり前な気がしますね。
でも不思議に覚えてるのが、このとき聴かされたのが「smells Like ~」だというのはハッキリと覚えてるんですよね。
その少し後に、弟がアリオン(レンタルCD)でライブ盤を借りてきて、
カッコいいんだよーとか抜かしてるのを見て憤慨し、俺のほうが!!と意地になりCDを買いに走った記憶があるような。

その後、基本だろうってノリで買い集め、「In Utero」で本当に好きになりました。
「In Utero」は余りにも重過ぎる。最初に聴いたこの時に初めて衝撃が来た気がします。
今でも好きなのはやっぱり「In Utero」です。

あとはひたすら独りで聴いてたって印象です。
高校卒業して、広島に出てきて、余り友達も出来ず、ヘッドフォンでひたすら聴いてたという記憶がやたらとあります。
そいえば誰かとNIRVANAについて深く話した記憶ってあんまりないなぁ・・・
所々でちょこちょこ出てくる話題の割には。


あとは特に好きな曲をズラーーーーッと書きます。

「sliver」
「dive」
「turnaround」
「molly's lips」
「blew」
「floyd the barber」
「school」
「in bloom」
「drain you」
「stay away」
「something in the way」
「serve the servants」
「scentless apprentice」
「heart-shaped box」
「Frances Farmer will have her revenge on seattle」
「tourette's」
「all apologies」
「I Hate Myself And I Want To Die」
「come as you are(アコースティックの方)」
「something in the way(アコースティックの方)」
「oh me」
「where did you sleep last night?」
「oh the guilt」


嫌いな曲は別に無いんですけど、掻い摘んでみるとこんな感じ。
カヴァーは勘弁してください、カッコいいものはいいんですね。

ちなみにフランシス・ビーン・コバーンがマライア・キャリーが好きと聞いて、
少し微笑ましい気分になりました。
悲劇は繰り返しちゃいけないと思いますね、ホントに。


それでは。
[PR]
by kthemusicgirl | 2006-04-01 23:37 | AYUMU Tokuoka
line

広島在住「音響グランジ(?)」バンド、k the musicgirlの日記


by kthemusicgirl
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite