k the musicgirl

ktmg.exblog.jp ブログトップ

心の明るさ、暗さとは


e0093140_16092463.jpg
先日はPOPLARのイベントPANORAMAにソロで参加しました。
米津さんのカバー一曲で20分(!?)という壮絶なライブでしたが、いかがだったでしょうか。

ところで、この日の打つ上げでは、POPLARのギターおっくんと僕という、ネクラとネアカの対談が行われたのですが…(笑)
改めて、自分のどうしようもない根の明るさを振り返ることにもなり、とても興味深かったです。

話しながら、ネアカの人間というのは、基本的にいい加減でズルいのだなあ、と思ったので、本日はそういう話。

とかくこの世はネガティブなことが多い。辛いこと、悲しいことの方が多いのが普通だろう。
それらに繊細に心を動かされていると、自然に暗い方向に心は向いてしまう。
だから本来的な世のあり方に誠実に向き合えば、根が暗くなるのは必定。

そんな中、明るくいられるのは、色んな辛く悲しい出来事をある程度シャットアウトし、または自身がネガに囚われないよう、立ち位置や関係性の変更・改変でポジに位相変換を行った結果に他ならないだろう。

その作業は、自然と自分の都合に合わせて大雑把に事象を切り貼りするものになるだろうし、それによって、より多くのネガを他人に押し付けることになっている可能性も高い。

それを何のためらいもなくできる、ネアカな人間というのは、いい加減でズル賢い。
でもって、そういった自分の残酷さを真っ向受け止める強さのある人間なのではないのかな、とも思う。
あるいは、そういったことに理解が至らない、たくまし(いまでの愚か)さの持ち主かのどちらか。

実のところ、自分自身にはこうした、受け止める強さや受け流すたくましさが足りていないと思う。
同時に、ネクラな在り方のほうが、然るべきなのではないかという、確信めいた思いに基づく、ネクラな皆様へのコンプレックスや憧れもある。

極論になるが、個人の社会的成功のためには、自分の残酷さを真っ向受け止める強さに則ったネアカさが必要だと思う。
私的な安寧には、たくましい愚かさの上にアグラをかけるネアカさが必要だし。
迷いなくそちらに振り切れたら、とは思う。

でも、世界を本質的に根こそぎ救いうるのは、色んな事象を直視する(してしまう…)ネクラのメンタリティなのだとも思っている。
先ほど、然るべき、と書いたのはそういう意味だ。
世界だとか本質だとか、響きの個人で面倒見切れなさが半端なくて、そんなものに拘泥するのは現実的ではない気もするが、いわゆる「人らしさ」みたいなものにとって重要なのは、そういうところへの目配りなのではないか。

あーだこーだ書いているけど、自分は結局ネアカで、ネクラへの憧れがあって、そのどちらの形質も捨てきれない半端な人間です、というのが現状。

願わくばネクラが直視する世界の在りかたを認識した上で、ある種の覚悟をもってそれらを受け止めたり、受け流したりできる強さを伴うネアカになりたいものです。

音楽に無心で向き合うと少しはそんな感じになれるんでしょうかね。(牽強付会)


# by kthemusicgirl | 2019-02-03 16:19 | YASUSHI Okada

続き

はい、スタジオから戻ってきました。先ほどの続きを。

5月は、僕が大好きなUSのRainer Mariaが広島に来ることになっており、我々も対バンにねじ込んでもらっていたのですが、メンバーのヒトがケガして来日中止という、さすが今年は呪われてるなーという事件がありました。また来てほしいすね。

6月は2回ライブをやりました。前半はバンケット。対バンも良かったんだけど、お客さんをもう少し呼ばないとね、と思いました。後半はウサギバニーボーイの広島名物イベント、田舎者に。この日は京都のふつうのしあわせ、山口のシンミリメートルとウサギとウチという近年まれに見る徹頭徹尾オルタナなイベントでしたね。オルタナティブって乱用気味の言葉だけど、王道ではなく、独自のされど確かな道を行くのがオルタナティブであり、この日のバンドたちは皆そうだし、自分たちも行くならその方向しか最早あるまいと思っています。

8月は盟友POPLARのイベントに。ほぼスタジオライブのような濃密な空間でミッシリとやりました。打ち上げまで含めて近い距離感でコミュニケーションが取れて、楽しいイベントでした。POPLARは以降毎月のように精力的にこのイベントを主催しています。

その後、9-11月はライブしておりませんね。浮世の事情で週末を確保することもままならないなんて、あってはなりませんね。

12月は、再び福山へ。今年は福山明治館に始まり、明治館に終わるという形になりました。とてもありがたい。
今回はウサギバニーボーイと一緒に行けたので楽しかったです。
明治館の近くのお店のシュウマイが驚くほどおいしかった。こだわりなのか、調理中にシュウマイの中の温度を温度計で何回も計っていたのですが、こだわりをおいしさにキチンと繋げるのって、きっと意外と難しい。それができるのって素晴らしいですね。音楽だって一緒ですから、かくありたいものです。

今年は、ようやく2人でやっていくペースを掴めたかなという1年でした。
2人になって曲数も増えたので録音もしました。来年は曲たちを音源にして必ずリリースをいたします。
そして、できるだけ色んなところでライブをしようと思っています。
各地の皆様、うっすらとした繋がりしかない僕から連絡があっても、やさしくご検討いただければ幸いです。

ともあれ、来年も基本的に曲を作ってはライブをするわけです。楽しみです。
# by kthemusicgirl | 2018-12-29 20:52

戦略的ではない

e0093140_11073766.jpg


2018年を終えるにあたり、今年k the musicgirlの振り返り及び来年の展望などを。

こういうことは皆がやるし、埋もれて目立たないので、表現を行う者として没個性でどうしようもないなあ、と思うのですが、こういう形で振り返りなり、来年やることを有言しておくと、来年に美しく繋がることが多いので、一種願掛けのようにしてやっています。という現象も世のヒト皆に多少なりあることでしょうね。そういう意味で自己アピールに乏しく、すこぶる戦略性に欠けた書き込みです。

2018年の最初の表立った活動として、スタジオライブの撮影をバンケットのモリシタ氏にしてもらいました。この時点で一番新しい曲を映像にしました。一発撮りということもあり、多少粗さもありますが、微妙に動く我らを明瞭に確認できる数少ない映像の一つですので、ご覧いただければ幸い。




続いて1月は早速福山でライブをすることができました。メンバーが2人になってから初めての遠出でしたが、なぜか3人で行くことに。フロアー担当のシソ氏には第3のメンバーとして今年もお世話になりました。出音の確認や新曲のレビュー等有形のものから、共に遊んだり無形のものまで、2人きりの僕らがどれだけ助けられたか知れません。彼までとは言いませんが、そのような第3メンバーが世界中に100人くらいいると僕らの活動も自己満足を少し超えたものになっていると確信できるのだろうから、そうなるように活動しよう。

ところで、この福山行から、遠出のときはシソ氏の衣服を買うというのを我々のルーティンとしました。いえ、出資は基本しません。

2月はバンケットで地元の色んなバンドとライブをしました。バンケットモリシタ氏が我々と共通点があるとして時々ブッキングしてくれるBlank Destinationも一緒だったのですが、最近ようやく通ずるところが分かってきて、彼らはライブを曲の再現というよりは、一期一会的にやっている。僕らはそこまでストイックではないけれども、最近は自分たちが前のめりでライブできるよう、その場限りとなる要素を必ず曲に入れ込んで、そこでその瞬間ならではの拡張が発生するようにライブをしています。

曲そのもののクオリティも大事だけど、その場限りで共有できるニヤリな要素は、ライブを中心に活動するにあたっては、それ以上に大事かもしれない、と最近は思っているし、それを少しずつできるようになっているのではないかと…。

4月は、SUEZENのレコ発イベントにお呼ばれしました。この日以降、ライブのたびに新曲を披露している気がする。前回出たSUEZENのイベントは3人でやった広島での最後のライブだったのだけど、このときも、当時の僕らにはもはや珍しかった新曲を披露した記憶があり、彼らは僕らのミューズ(犬神様)ではないかと思う。
そういえばGUVOのドッグフード買い太郎は、犬であると勝手に思っていたが、冷静に名前を分解すると、むしろ飼い主である可能性の方が高い気がしてきた。

と、ここまで書いて、時間切れです。続きはまた。
今からスタジオ納めしてきます。最近はなんだか二枚目な新曲ができる予感です。



# by kthemusicgirl | 2018-12-29 11:15 | YASUSHI Okada

明日のライブ



明日、8月26日(日)、kはライブをやります。
八月にライブをやるのは、何年ぶりでしょうか。

イベントのタイトルも8月の街と言います。
POPLARの主催イベントで、何月にやっていてもこのタイトルなんですが、今回は
e0093140_15275134.jpg
合致しましたね。
何でこのタイトルなのかは知りませんが、よいイベント名です。

8/26(日)8月の街6
@広島流川町 MAD HOUSE(広島市中区薬研堀7-14第五エルビル3F)
OPEN 19:0019:30スタート
¥500+ 1drink¥500
k the musicgirl 、POPLAR 、Baumkuchen

ありがたいことにソールドアウトだそうです。

今回は、コード感が過去の数曲と似ている気もするが、素直な展開で勝負、という感じの新曲をご披露します。
珍しくタップリ歌う感じになったので、懲りて今後もうしないかもしれません。
上手くいきますように。




# by kthemusicgirl | 2018-08-25 15:44 | YASUSHI Okada

これがモアザンラブもしくはレスザンティービー

e0093140_14591069.jpg

来週日曜24日にライブをやります。
レペゼンフロムオルタナヒロシマ ウサギバニーボーイのイベント「田舎者」であります。

6月24日(日)【田舎者】
場所 :広島rootz
open:16:30start:17:00
料金 :2000円(別途1drink)  ※学割、県外割、お金ない人割等あり
▪️出演
ふつうのしあわせ(京都)
shiNmm(山口)
ウサギバニーボーイ
k the musicgirl

▪️food
もっさんcafe

京都から、最高のオルタナプログレビーフハート ふつうのしあわせ、
山口の秒速75センチのおばけ、shinmm(シンミリメートル)がやってきます。楽しみだな。

僕らは先日のライブで新曲をやったのですが、お客さんが一人しかいなかったので、もう一度初披露のフリをしてやります。

前回のバンケットでのライブは、お客さんがあまりいなかったのですが、出ていたどの演者も、数百人単位のお客さんを前にしているかのようにライブをしていて、したり、という感じでした。

気の利いたゲストバンドがいるわけでもなく、商業区域のど真ん中の立地でもないところでライブをやれば、こんな日もあるのですが、何やら痛快でした。

今度のライブもそのような、明鏡止水というヤツで臨んでバッサリいってやろうと思っています。
150人は見に来てほしい。

 



# by kthemusicgirl | 2018-06-16 15:01 | YASUSHI Okada

今週土曜はリ・リレイション

今週土曜、バンケットにて、イベントです!

「RELATION! -広島の現状2018-」
6.9.SAT
スタート16:30
¥1,000(ワンオーダー込み))
ACT:
ロケットオーケストラ
k the musicgirl
the nisendoes
ピカピカ☆異伝子

我々はこの前流れたイベントのセットリストをぶつけようと思っています。
あと、(勝手に)リレイション恒例の、新曲予告編もやります。

ワンオーダー込みのワンビル価格。
4バンドでさらっと19時過ぎには終演予定。

土曜の夕方、フラリといかがでしょうかー。



# by kthemusicgirl | 2018-06-04 21:53 | YASUSHI Okada

(Sorry, this event is postponed...) Rainer Maria Asia Tour 2018 in Hiroshima on May 18th (Fri.)!!!!

(updated on May 15th) We regret to announce that this show will be postponed because of health condition of Rainer Maria's drummer... We are so sorry for your inconvenience. But we believe we are one of the best persons who are shocked by the bad news...

Hope we announce this event again after re-scheduling!!

**************followings are the original post **************



We, k the musicgirl are pleased to announce that we will share a show together with the legendary band,Rainer Maria from US on May 18th (Fri.)!
Details are as below.

「Rainer Maria Asia Tour 2018 in Hiroshima」
5.18.FRI|18:50start|@BANQUET (6-6-30, Minamimachi, Minami-ku,Hiroshima, Japan)
\3,000+1 order

w/palpurple (from Nara), POPLAR, k the musicgirl

We have been a big fan of Rainer Maria since long long time ago. So, it is big pleasure and honor for us to share the show together!

They are a true alternative band in their sound and their activities until now. Their sound is so rough and beautiful, a kind of magical sound so called “emo” or “alternative” which we love so much. If you like sounds like the Pixies, Sleater Kinney or of course other bands belonging to POLYVINYL label, you must check the show and enjoy together!



Also, you will enjoy other acts having a performance in the show.

“Palpurple (from Nara prefecture, the Japanese oldest capital!!)” is a so beautiful and wild band with sensitive female voice and crazy distortion guitar!



“POPLAR” is a Hiroshima’s local band. Theirsound is an innocent US indie-alternative-like one with sophisticated ensemble.



We, “k the musicgirl” are also a Hiroshima local shoegaze-alternative band aiming for sound like picture drawn with a single stroke…oh I don’t know what I say exactly…




Anyway, if you love US indie-alternative bands, you must enjoy the show.
We are so grateful if you are interested in the show and hopefully join it on May 18th in Hiroshima!!
# by kthemusicgirl | 2018-05-12 17:00 | YASUSHI Okada

(イベントが取りやめとなりました。申し訳ありません!)palpurpleというバンドが来て、POPLARというバンドが出るんです(5月18日!)

(5月15日追記)残念ながら、Rainer Maria来日が、メンバー負傷につき延期になってしまいました。
よって、このイベント自体中止となります。申し訳ありません!!
振り替え公演は現時点では未定ですが、またお知らせできればと思います。
何とか同じ顔ぶれで出来ないかなー。

******以下元記事*********

前の記事の続き、つまり以下のライブのお知らせなんですが…。

「Rainer Maria Asia Tour 2018 in Hiroshima」
5.18.FRI|18:50 start|@広島皆実町BANQUET
¥3,000+1order
w/palpurple (奈良)、POPLAR、k the musicgirl

この日は、他の対バンも大変です。

我が故郷奈良からはpalpuple。何とも素敵な、歪んで、澄んだ音を奏でるバンドです。この映像の土地は、僕が高校時代にウロウロしていた辺りですが、身近には暴威のコピバンばっかで、こんなバンドいなかったなー…。



そして広島からは、盟友POPLAR。最近見るたび妖しく進化している彼ら。前回競演後そんなに経ってないですが、もう既に楽しみです。最新じゃないけど、僕が大好きな曲貼ります。



そして、我々k the musicgirlも、もちろん演奏します!!!
楽しみです。



# by kthemusicgirl | 2018-05-08 20:56

(来日延期になりました…)Rainer Maria というバンドが広島に来るのです

(5月15日追記)残念ながら、Rainer Maria来日が、メンバー負傷につき延期になってしまいました。
振り替え公演は現時点では未定ですが、またお知らせできればと思います。
(浮き世のサガで、我々が出られるかどうか分かりませんが…。)

************以下元記事。忍びないので残します…。************

Rainer Maria というバンドが広島に来ます。
90年代から活動する、とても好きなバンドです。
解散したと思っていたのですが、再結成していて、しかも広島に来てくれるなんてね。
そして対バンできるなんてね。
ボーガイギョーコーコージンだね。

「Rainer Maria Asia Tour 2018 in Hiroshima」
5.18.FRI|18:50 start|@広島皆実町BANQUET
¥3,000+1order
w/palpurple (奈良)、POPLAR、k the musicgirl
イベントHP
http://space092.hiroshima.jp/20180518-2/

不穏なアンサンブルに少しでも興味のある方々であれば、心的琴線に触れる音であること請け合いです。
不穏なアンサンブルに興味がない方々でも、きっと目を開かれる音であればいいけど、どうかな?

どちらにしても、観に来ていただきたい。あえて低めの、しかし確かな熱量で、Rainer Mariaをお迎えしたいですねー。

最近、このスタジオライブ映像を観たのですが、思いのほかラフで最高でした。勝手にシンパシー。



# by kthemusicgirl | 2018-05-06 11:37 | YASUSHI Okada

アノミーの向こう

こんにちは。仕事がある日とない日の抜け毛の量が全く違う男、ワタシです。
日記らしい日記をたまには。

4月28日(土)はウサギバニーボーイ主催「田舎者」へ。

Speaker gain teardrop
e0093140_15063300.jpg
写真は無糖コーヒーと微糖コーヒーの重さの違いが分かる男、ベースのキムラさんです。
あまりに良く撮れたので。
少しの眠りから覚めたスピーカーは悟りのように透徹した彼らだけの音を鳴らしていました。聴き手も演者も入神。

Shule and Christmas
テクニックがあって、若く、故に色々できて、色んな音楽が好きな人たちなのだろうなー。
初見のお客さんもグイグイ持って行っててすごかったです。正直僕には最早マブしすぎます…。

ウサギバニーボーイ
色んなときに彼らを見ていると、意識してるのしてないのか分かりませんが、その日の対バンに合わせてニュアンスが異なっていて面白い。
新曲はまだ振り回されてる感じでしたが、仕上がっていくのが楽しみ。

と、言うか、スピーカーやウサギが近くでそれなりの頻度でライブをやっているのって、僕にとっては会いに行けるアイドル並みに有難いことなんですけどね。つまり、皆さんは違うのでしょうか、と思うくらい、みんな見に来ないですよね、と。

4月29日(日)は端島さんのアコースティックイベントに。

ヤナギダニジュンジ
e0093140_15072651.jpg
彼の兄は大変ひねくれた音楽性のヒトでしたが、彼は大変素直な、真正面の音楽のヒトなのだな、と改めて発見。
今までバンドで見ていた彼より、それが顕著に、良い形であらわれていたステージでした。つまり兄とは無関係に音楽やったらいいと思うし、あれなら誰もが無関係に見ることができると思う。

実は今日こうしてこの週末の感想をしたためようと思ったキッカケは、彼のライブがとても素晴らしかったことを記しておこうと思ったことなのです。

大塚絵美
5月にバンドでご一緒する大塚さんfrom Nara。オルタナ感のある、弦を全部鳴らさないフレーズ中心のギターワークと、完成された歌声。練磨感とゆるふわ感の幸せな配合という感じの楽曲が心地よい。

端島遼一
岐阜の駅を思わせる芸名のヒラタ氏。本人にも言ったが、彼の曲はバンドの曲のようにいつも聴こえる。シンパシーを感じるコード感。決して破れていてはダメなタイプの生地のズボンを破き、チューナーを落とし続けながら演奏する様は、まさに何かの生まれ変わり。好感しか持ちようがないよ。

いつもなんですが、良いライブを観たら、しばらくは自分も良い音を鳴らせる気になります。ワタシも頑張ります。
# by kthemusicgirl | 2018-04-30 15:18 | YASUSHI Okada
line

広島在住「音響グランジ(?)」バンド、k the musicgirlの日記


by kthemusicgirl
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite